ぷちシネマ

『新聞記者』
東京新聞記者・望月衣塑子の同名ノンフィクションを原案に若い女性記者とエリート官僚の対峙と葛藤を描くサスペンス…描かれているのは国家の陰謀!あくまでもフィクションという触れ込みですが見る者の中には現実に起こった”事件”の数々がシンクロされて限りなく”今”を映してます。公式サイトがサーバーダウンでアクセス出来なかったとか…リアルに内閣情報調査室が…!???面白くはありません、ただズシンと重たい映画です。が、見応えあります☆3っです。…ところで本田 翼はいる?

8日は…

来週8日は体育の日で祝日!バッテン月曜日!店休日です。

先週はチャーミー(24号)が太平洋側に被害をもたらせましたが今週はコンレイ(25号)が!福岡には土曜日に接近してくる模様…大型で強い台風です。ご注意ください。

ぷちシネマ

『カメラを止めるな!』人里離れた山の中で、自主映画の撮影クルーがゾンビ映画の撮影を行っている。リアリティーを求める監督の要求はエスカレートし、なかなかOKの声はかからず、テイク数は42を数えていた。その時、彼らは本物のゾンビの襲撃を受け、大興奮した監督がカメラを回し続ける一方、撮影クルーは次々とゾンビ化していき……。ネタバレ禁止でSNSで全国に広まった最高のB級映画です。低予算を逆手にとった練られたアイデアと後半の伏線回収に大爆笑!ゾンビに震えていたと思ったら、「あー!なるほど!」と声を上げて笑えて確かにもう一度観たくなります!久々に余韻が楽しめました☆5っですぅ(^_^)v

…20日お昼にチケットば購入!一旦帰って用事ばすませ、またキャナルへ!時間ギリに入ったら…席はガラガラ、お子様連れが目立つ…?????購入時「ほぼ席が埋まっておりB-6(前から2列目)しかありませんが良いですか?」って周りには誰もいないじゃん?…あっ今から席が埋まってくるっちゃろう?と…番宣が始まるがなぜかアニメばっかし?んんんんんん?20分過ぎて始まったと思ったらココリコの田中が出てきて怪人はあいつだ!と変身したのを観て!はっ!???違う~~~~と出て振り返ると入口に仮面ライダーのポスターが!!あ~間違えたぁ!何処で?はっ隣や~~ん。…慌ててたつもりじゃないと思うけど…最初の20分位は観てないんですが……それでもわかる「カメラを止めるな」です。も一回観に行こうっと…

来週は…

  • 来週は第3月曜日の週に当たるため祝日とも重なってますが16日・17日と連休させていただきます。

★『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』…人気キャラクター、ハン・ソロを主人公に据えたスピンオフ。宇宙を駆ける密輸業者からヒーローになった彼の若き日の戦いと冒険を描く…帝国軍が支配する時代。惑星コレリアで生まれ育ち、自分の力だけで生き抜いてきた彼は、銀河で一番のパイロットになるという夢を抱き宇宙に飛び出す。愛用するブラスター銃の由来や相棒チューバッカとの出会い等々が描かれてます…本作のヒロイン、キーラは初登場でソロと恋愛関係でしたが終盤に顔を見せるダースモールと関係があるようで…???。エピソード4での“ジャバ・ザ・ハットに借金をした経緯”も語られてなく…続編を匂わせます?☆2っですぅ。ただの宇宙映画になった感ですがSWシリーズ!見逃せません。あっそれとミレニアムファルコン号(ハンソロが乗ってる宇宙船)に性別があるんですよ?

来週は連休の週です

◎来週は第3月曜日の週に当たるため21日、22日と連休させていただきます。

●『孤狼の血』昭和63年、広島の呉原では暴力団組織が街を牛耳り、新勢力である広島の巨大組織五十子会系「加古村組」と地元の「尾谷組」がにらみ合っていた。ある日、加古村組の関連企業の社員が行方不明になる。ベテラン刑事の刑事二課主任・大上章吾(役所広司)巡査部長は、そこに殺人事件の匂いをかぎ取り、新米の日岡秀一(松坂桃李)巡査と共に捜査に乗り出す…良かったのは松坂さんの変貌ぶり!優しい清くすんだ水が環境汚染で濁った臭い泥水に変わっていくような…で、いい人イメージが強すぎて無理矢理やらされてる感じの役所さん!金○の真珠を取られてるのに冷静に白状するヤクザ?お祭りで人通りの中で殺した殺してないと会話する真木さんと松坂さん?時折出てくる放送禁止用語!必要?と思わせるグロいシーン…?ちょい笑わせようとするシーンは全然笑えず、ラスト泣かそうとたたみかけるシーンでも全く…なんだかなぁぁって感じです。北野たけしの「アウトレイジ」と比較されてるようですが…話にならないです★1っです。

 

まるぜんにゅぅす

104号できました。桜ネタと…そうそう、宮地嶽神社の光の道!嵐のCMで有名になりましたが、今です!この一週間です!

壱百号!!!

なんだかんだで壱百号です。毎月なんで…8年オーバー!こつこつです。記念して景品も…ホント、ほんの気持ちですほんの…(^^)

ぷち・シネマ

●来週は第三月曜日の週にあたるため16日・17日と連休させていただきます。

○『ダンケルク』
敵兵との息の詰まる戦闘シーン、戦場の中で生まれる友情、実際に戦場にいるかの様な臨場感 そんなのを期待して…肩透かしをくらっちゃいました。
三方向の視点から物語が展開していく手法は、はまれば面白いが、一人一人に割ける時間が少ない分感情移入がしにくく…なんかダラダラした感じのドキュメンタリー映画???
この監督(クリストファーノーラン)の映画といえば、圧倒的な映像美が軸にあり、ストーリーはある程度観客を置いていっても問題無しといったところが良かったんですがリアルを追求しすぎたかなぁ?~映像美も無く、なんだか退屈な作品となってしまっていると感じ…☆2つですぅ。高評価も多いんで意見が分かれる作品です。